家事の負担を削減するコツ

面倒な作業を省けるように

スッキリ収納できるメリット

これまでは、きちんと全ての服をアイロン掛けしていた人がいるでしょう。
ですがアイロン掛けは面倒ですし、暑いので負担が大きいです。
シャツやブラウスはアイロン掛けをしないで、ハンガーに掛けたまま収納しても良いでしょう。
たたんでクローゼットに入れる時より、スペースをとりません。

ですからたくさんあっても、スッキリ収納できると思います。
乾いてからすぐクローゼットに持って行って、ハンガーを掛けてください。
それだけで良いので、時間を大幅に短縮できます。
他にもやらなければいけない家事はあるので、アイロン掛けにばかり時間を使っていられません。
削減できるなら、工夫してください。
すると家事効率が良くなって、生活が楽になります。

ズボンやスカート専用のハンガー

普通のハンガーでは、ズボンやスカートがずり下がってしまう可能性があります。
また無理に通すとウエスト部分が広がります。
ズボンやスカートは、専用のハンガーに吊るしてください。
クリップが付いているので、そこにウエスト部分を挟む仕組みになっています。
それならウエスト部分が広がったり、形そのものが崩れる心配はありません。

ズボンやスカートも、ハンガーに掛けたまま収納することをおすすめします。
それらはたたみにくいですし、シワも付きやすいです。
ハンガーに掛けていれば綺麗な状態で収納できるでしょう。
またハンガーにかかっていれば、見つけやすいという面もメリットです。
履きたいズボンがどこにあるのか、すぐにわかるでしょう。